BOAO

『BOAO』とは

BOAO(ボアオ)は、マガジンハウスから発行されていた業界系キャリア女性にターゲットを絞ったファッション&情報誌。

BOAOの創刊は、2004年の9月でしたが、2008年の11月7日発売の12月号で休刊となりました。約4年間の発刊でした。

BOAOは、27〜35歳の高感度なキャリア女性に向けたファッションマガジンで、キーワードは「HAPPY&LUCKY」。マスコミ、広告業界、テレビなど放送業界、コスメ業界、IT業界とその予備軍に支持者が多く、表紙は人気モデルのSHIHOが毎月飾っていました。しかし、発行部数は約7万5000部といまいちでした。

競争の激しい20代後半から30代前半の女性向けファッション誌の中にあって、オフィス・ファッションや最新のおしゃれニュースを提案、奮闘していましたが、あえなく休刊となってしまいました。

BOAOの公式ホームページはまだ存在しています。

BOAOの休刊の理由

BOAOは、2004年にファッション、ビューティ、スターが3大テーマの新ファッション誌として誕生。マスコミ、広告業界、テレビなど放送業界、コスメ業界、IT業界とその予備軍をターゲットに、リアルなファッションに、さらに一歩プラスしたおしゃれを提案していました。

また、憧れのスターのプライベートを掘り下げるなど芸能関係を満載したり、血液型の連載をはじめ、3つの占いを連載するなど他誌との差別を図っていました。

しかし、BOAOは、ファッション業界全体が落ち込む中で、広告収入が思うように伸びなかったようで、2008年の12月号で休刊となることに。雑誌は、店頭に並ぶ期間が短く、読んだ後は捨てられてしまいがちです。これからは、誌面のみでなくウェブと連動した広告展開がなされるファッション誌が求められるようになることでしょう。