Ray

『Ray』とは

Ray(レイ)は、主婦の友社が発行する女性ファッション誌。『CanCam』『JJ』『ViVi』などと並び"赤文字系"雑誌と称されています。1988年創刊。毎月23日発売、定価650円。

発行部数が約22万部(社団法人日本雑誌協会)のRayは、コンサバの中にも甘くてロマンティックモードが全開。可愛さを全面にアピールしたファッションで、20歳前後の女子大生に人気のある雑誌。「東西キャンパスリーダー」や「キャンパスライター」といった、現役女子大生読者の意味を採り入れた女子大生やOLのための情報が満載。

Rayの読者は20歳前後の女子大生やOLを中心に、18歳から30歳くらいまでと幅広い層に支持されており、ファッション、ヘアメイク、遊び、恋愛など、リアルタイムな情報が好評です。

公式ホームページ

Rayの特徴

Rayのファッションは、甘くてロマンティックな少女とオトナの中間といったイメージで、ピンク系やレースの服、ヒラヒラでふわふわといったお姫様のような雰囲気です。といっても、Rayの読者は『モテ』が目的ではなく、純粋に甘くて可愛いモノが大好きという人たち。自分の個性を知っている読者が多いようです。

またRayは、他の赤文字系雑誌よりも安価なブランドの服を紹介しているのも特徴です。

Rayの主なモデルは、香里奈や葛岡碧、松本莉緒など。菊川怜もRayのモデルをしていたことがあります。

なお、Rayは1995年に、中国版Ray(瑞麗服飾美容)も創刊。
中国での発行部数は北京や上海を中心に日本での発行部数より上回っています。