mina

『mina』とは

mina(ミーナ)とは、10代後半から20代の女性がターゲットのベーシック&カジュアル系ファッション雑誌。『non-no』に迫る勢いで女の子に人気のあるファッション雑誌です。創刊は2001年3月。『non-no』のライバル誌として毎月5日と20日の2回発行していましたが、2009年の2月20日発売の4月号から月刊誌になりました。出版社は主婦の友社、毎月20日発売、550円。

minaは、カジュアル系ファッションをメインに提供しているレディースファッション誌。
もっとも人気のある層は19歳から21歳で、掲載ブランドが5000円程度のロープライス中心であることがこの年代に人気があるようです。

月2回発行していたときのminaの発行部数は約21万部でしたが、月刊誌になってからはどうなるでしょうか。読者の動向が気になるところですね。

公式ホームページ

minaの特徴

minaは、自分スタイルが見つかる、ベーシック&カジュアルなファッションテイストを提案、『CanCam』などとは違い、ラフで同性受けしそうなファッションが特徴です。

minaは、お洒落な服装の着こなし方やヘアメイク・コスメの紹介などを中心に、ダイエット、就職、節約、スキンケア...などさまざまな特集にも力を入れており、充実した一冊と言えます。特に読者モデルのダイエット体験特集は人気があるようです。

minaの専属モデルには、平野由実、海保エミリ、知華、中別府葵、宮田聡子などがおり、創刊号は、同じ名前であるMAXのminaが表紙を飾りました。

minaでは読者モデルも起用しており、不定期に募集しているので、ネットや誌面などをマメにチェックするといいでしょう。