non-no

『non-no』とは

non-no(ノンノ)とは、集英社から発行されている、18歳〜25歳の女の子をターゲットにした女性ファッション雑誌。1971年5月に創刊されて以来、現在に至るまでロングランの人気を誇っています。

ノンノは、アイヌ語では『花』、イタリア語では『おじいさん』を意味します。毎月5日と20日発売、定価450円。

non-noは、ナチュラルな可愛さを追求するファッション&ビューティー・エンターテイメントマガジン。発行部数41万部(社団法人日本雑誌協会)と人気ダントツのファッション誌です。

non-noの創刊は、1971年で前年に創刊された『an・an』(発行は、当時平凡出版、現在はマガジンハウス)とともに、人気を博し、『アンノン族』なる言葉も流行しました。

公式ホームページ

non-noの特徴

non-noは、ファッショ以外にも、恋愛や占い、連載読み物、お悩みコーナーなど、エンタテイメント性も充実。多くの女の子が日常的に読んでいる雑誌と言えます。

non-noは、人気ファッションモデルを数多く生み出し女優、タレントに転身し成功した人もたくさんいます。主だった人に、SHIHO、夏川結衣、松雪泰子、小雪、山口いづみ、杏、西田尚美、藤澤恵麻など。現在は、田中美保や竹下玲奈といった、やはりナチュラルなモデルが人気。

non-noはファッション初心者にも入りやすい雑誌。ナチュラルな可愛さを求める女性にはオススメの一冊です。