KERA

『KERA』とは

KERA とは、自分らしさを大切にしている女の子必見のティーン向けファッション誌。
毎月、パンクファッション、ロリータファッション、ゴシック&ロリータファッションが登場します。創刊は1998年、発行インデックス・コミュニケーションズ、発売は毎月15日〜17日の間、基本480円。

KERAは創刊当初は隔月刊でしたが、1994年4月号から月刊誌に。KERAの読者を『ケラ!っ子』と呼び、16歳〜18歳の女の子がメイン読者。関東地域で人気のある雑誌です。

KERAの発行部数は公称12万部。個性が強い雑誌の中では健闘していると言えるでしょう。

公式ホームページ

KERAの特徴

KERAは、パンク系、ゴシックロリータ系、ロリータ系などのサブカル系ファッションやカジュアル系ファッションのためのストリートファッション雑誌。

KERAは、パンク、ロリ、ゴシックなど個性的なファッションを展開、ゴスロリ系ショップ案内やメイクの提案もしており、ゴスロリ・パンク系ファッションが好きな人女の子に支持されています。

また、KERAは、ビジュアル系バンドやロックバンドの追っかけをしている女性にも人気があり、洋楽アーティストなどの特集記事が掲載されることも。ほかに、漫画やアニメファンのための特集、コミックやドールなどの記事も多くあります。

KERAでは読者モデルも起用していますが、オーディションは2006年に行われて以降、開催された形跡はありません。スナップに掲載されて反響があった人を読者モデルにしているのでは、という見方もあります。

KERAの表紙に登場したことがあるモデルには、深田恭子、北出菜奈、土屋アンナ、上木彩矢などがいます。