PS

『PS』とは

PSとは、2002年4月創刊の高校生から大学生の女の子に向けて発信されるストリートファッション誌。発行は小学館、毎月1日発売、450円。

PSは、ハイティーンの少女向けファッション雑誌『プチセブン』が2002年に休刊となり、その継続としてリニューアル創刊されたもの。しかし誌面内容にプチセブンの面影はありません。

PSは、発行部数が24万部(社団法人日本雑誌協会)とストリートカジュアル誌の中ではダントツのトップを誇っています。読者層は高校生からOLまでと幅広く、メイン読者は21歳の大学生。ファッションのみならず生活情報など、いろいろな情報がたくさん載っているのが人気のようです。

公式ホームページ

PSの魅力

PSは、同社が発行していた『プチセブン』の休刊にともない、後続として創刊。
読者層をいくぶん上げた内容にリニューアルし、この手のファッション誌の中ではダントツの売り上げを誇っていますが、プチセブンには到底およんでいないのが現状のようです。

PSは、最新商品の紹介や占い、タレントの連載、投稿ページなどファッション情報以外の読み物が多く人気があります。また、スナップ写真が多いのも特徴で、PSの魅力の一つになっています。

PSでは、読者モデルを随時募集しています。専属モデルとして現在は、大出千尋、星羅などがいます。

モデル応募資格は、おしゃれが好きな18歳〜23歳の女性ということ。
詳細は以下を参照してください。

http://www.pretty-style.com/info/model.html

PSは、可愛らしさとかっこよさを求め、独自の個性を強くアピールする女の子向けの雑誌。
自分らしさを見つけたい人はぜひ一読を。