mini

『mini』とは

miniとは、宝島社が発行する20代の女性をターゲットにした月刊ファッション雑誌。「シンプルで大人かわいいリアルスタイル」をコンセプトに、おしやれなカジュアルファッションを発信しています。2000年8月創刊、毎月1日発売、基本420円。

miniは、発行部数18万部と宝島社発行のSweet、spring、InRedと肩を並べるトップクラスの人気カジュアル誌。10代後半から23歳くらいまでの女性の支持を受けています。

miniは、メンズファッション『smart』のレディース版として創刊されたもので、女性のためのおしゃれなストリートファッションを毎回提供、キメすぎず、ナチュラルにオシャレを楽しみたい女性に好まれています。

公式ホームページ

miniの特徴

かつては裏原宿系のカラーがいくぶん濃かったものの、今はシンプルベーシックなカジュアルなファッションを提供。

miniは、「主張しすぎないセンスの良さ」が多くの読者の支持を受けているようです。
主なファッションブランドは、PAGEBOYやcantwo、nan-haitu、LIPSTAR、Ray Cassinなど。気取らず、自然のままの自分が表現できるスタイルが多いですね。

miniのモデルには、今宿麻美や比留川游、アリス、臼田あさ美、藤井リナなどが登場。表紙には、宮アあおい、綾瀬はるか、堀北真希、相武紗季、花楓なども起用されていました。

一方、宝島社のレディース誌の特徴として、付録が挙げられます。人気のブランドやこれから人気が出そうな小物セットなどがついているため、思わず買ってしまう読者も多いとか。

mini特製のデザインポーチやバッグ、ペンケースなど、ほかでは買うことのできないものばかり。400円台という雑誌の価格を考えると、お得と言えますね。