海外のファッション誌

海外のファッション誌

海外のファッション誌が日本語版で発行され、人気のある雑誌は結構あります。
それらをいくつか挙げてご紹介しましょう。

『marie claire(マリ・クレール/フランス)』
1937年に誕生し、現在世界25カ国で刊行。知的好奇心旺盛な女性にむけて、グローバルな視野から、モードにコスメ、カルチャー、世界情勢や社会問題まで提供。日本語版は1982年7月創刊。中央公論社 (現中央公論新社)から創刊、ハースト婦人画報社発行、2009年9月号をもって休刊。

ELLE JAPON(エル・ジャポン/フランス)
世界の動きを敏感に受け止め流行をリードする女性たちに向け、ファッション、ビューティ、カルチャーを3本柱にさまざまな最新情報を提供。都市型で、好奇心に満ち、ファッション志向の高い読者が特徴。 日本語版は1989年6月創刊、ハースト婦人画報社、毎月28日、630円。

『Harper's BAZAAR(ハーパース・バザー/アメリカ)』
1986年にニューヨークで創刊された、世界最古の女性向けファッション誌。「身なりのよい女性、身なりのよい心」のための流儀に考慮する編集方針で人気。日本語版は2000年創刊、日本法人株式会社HBジャパン発行、2010年12月号をもって廃刊。

VOGUE NIPPON(ヴォーグ ニッポン/アメリカ)
1892年に誕生。トップモードという枠をファッションからビューティ、ライフスタイルにまで広げ、日本女性のためにオリジナル編集。日本語版は1999年9月創刊、コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン発行、毎月28日、680円。

NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン/アメリカ)
1999年に創刊。20代から30代前半がターゲットのファッション誌。ファッション、ビューティ、そして様々なカルチャーに興味を持つインターナショナルな女性に向けて発信。日本語版は2004年創刊、トランスメディア発行、毎月28日、580円。