50代向けファッション誌

50代向けファッション誌について

50代向け女性のためのファッション誌というものは長い間存在しませんでした。
理由は、高齢者向けの有名ブランドが存在しないから。

そもそもファッションとは若く美しく見せるためにあるもので、50代向けブランドというのはありません。
ゆえに50代向けファッション誌を作っても広告が出ないため、50代向け雑誌と言えば、ファッション情報も兼ねた総合ライフスタイル誌が主でした。

ところが、ここにきて『eclat(集英社)』、『HERS(光文社)』というファッション誌に近い雑誌が創刊され、まずまずの売れ行きのようです。

50代前半の女性の多くは、元アンノン族と言われた世代。
自分の「美」というものをもっている人が多いと言われています。

そのような50代向けのファッション誌は、これからも創刊が予想され、今後の動向が注目されます。

50代向けファッション誌

50代向けファッション誌は、明確にファッション誌と言えるものはなく、刊行されている雑誌は、ファッション情報も兼ねた総合ライフ誌。しかし、『HERS』や『eclat』が登場し、50代向けのファッション誌に変化が出る可能性があります。現在、50代向けのファッション情報も兼ねた雑誌には以下のようなものがあります。

『クロワッサンPremium(クロワッサンプレミアム)』
2007年10月創刊、毎月20日、680円、公式サイト

『家庭画報』
1958年創刊、世界文化社発行、毎月1日、定価1100円、公式サイト

『婦人画報(ふじんがほう)』
1905年創刊、ハースト婦人画報社発行、毎月1日 、1100円、公式サイト

『eclat(エクラ)』
2007年9月1日創刊、集英社、毎月1日、定価780円、公式サイト

『HERS(ハーズ)』
2008年3月創刊、光文社発行、毎月12日、定価820円、公式サイト