30代女性のハイファッション誌

30代向けハイファッション誌の特徴

30代向けのファッション誌は、当然のことながら20代向けとは、読み物、特集、ファッションのポイントが異なります。特にハイファッションの雑誌では、流行のものだけではなく、30代にふさわしい上品なものを扱っているところが多いようです。

30代向けファッション誌は、発行部数が20代向けより少ない雑誌が多く、雑誌の価格はいくぶん高め。
読み物の割合が多く、内容の質が高く、生活に密着した読み物などが多いのも特徴です。

掲載されているアイテム数が、30代向けファッション誌では、20代向けファッション誌よりずっと少なくなります。これは30代の女性がライフスタイルや自分の個性に合う服を見つけられるようになるという傾向かもしれません。

また、30代向けのファッション誌では、キャリア向け、主婦向け、というターゲットの違いで大きくファッションスタイルが異なるのも、20代向けファッション誌にはない特徴でしょう。

30代向けハイファッション誌

30代向けハイファッション誌は、ファッション誌としてもライフスタイル誌としても質の高い充実した内容のつくりになっています。特に、キャリア系のファッションはハイクラスのものが提供されているようです。

30代向けハイファッション誌には、以下のようなファッション誌があります。

▼For ミセス

VERY(ヴェリィ)』
1995年6月創刊、光文社発行、毎月7日発売、定価650円、公式サイト

LEE(リー)』
1983年5月創刊、集英社発行、毎月7日発売、定価560円、公式サイト

▼For キャリア

DOMANI(ドマーニ)』
1996年創刊、小学館発行、12月毎月1日、定価700円、公式サイト

Grazia(グラツィア)』
1996年3月創刊、講談社発行、毎月1日、定価780円、公式サイト