VERY

『VERY』とは

VERY(ヴェリイ)とは、30代の結婚している女性をターゲットにしている情報誌。
創刊は1995年の6月、発行は光文社、毎月7日に発売、基本定価700円。

VERYと言えば、1998年に流行語となった『シロガネーゼ』の発信源。
これはVERY本誌の造語です。

VERYは、同社が発行する『JJ』『CLASSY』よりも上の年齢層である30代の既婚女性を対象としています。

VERYの編集コンセプトは、「30代の女性の毎日を楽しく美しく彩る、ファッショナブルな生活情報誌」。VERYは、社会との繋がりを意識し、前向きで自分を磨くことが結果として、家族を幸せにすると、信じる女性たちを応援している雑誌です。発行部数は約23万部(財団法人日本雑誌協会)。

公式ホームページ

VERYの特徴

VERYは、光文社が発行する30代の既婚女性を対象に、生活のあらゆるシーンを豊かにする、本当に求められている情報だけを発信するライフスタイル誌。

VERYは、『LEE(集英社)』より大人っぽい雰囲気の誌面。
読者は光文社発行の『JJ』『CLASSY』を卒業した人が多いようです。

VERYは、マダムのカジュアルファッションを前面に打ち出しており、アイテムの多さが特徴。
掲載アイテムの単価は1万円から10万円までと幅が広く、母として、妻として、嫁として、ときには働く女性として生きるあらゆる女性のシーンに合わせて提供されています。

VERYの表紙と言えば、三浦りさ子や堂珍敦子が有名ですね。
現在は井川遥が表紙を飾っています。

ファッションや美容はもちろん、インテリア、料理、健康などコンテンツ盛りだくさんのVERYは、多くの30代女性に支持されています。