流行通信

『流行通信』とは

流行通信とは、1966年5月に『森英恵流行通信』として創刊されたファッション雑誌。
創刊当時は、森英恵のPR誌としての色合いが強かったものの、1969年に『流行通信』に誌名変更。PR誌から一般のファッション誌に変わりました。

流行通信の発行は、INFASパブリケーションズ。毎月12日に発売されていましたが、2007年12月発売より休刊となり、現在は季刊誌となっています。

流行通信の公式ホームページは現在『ファッションニュース・オンライン』に変更され、パリ・ミラノ・ロンドン・ニューヨーク・東京を網羅するコレクションマガジンなっています。

流行通信、季刊へ

流行通信は、1966年に創刊されたファッション雑誌の中でも特に歴史のある雑誌の一つ。
有名女優を起用したファッションストーリーや東京のカルチャー情報をいち早く紹介するなど日本のファッション界を牽引してきた老舗ファッション誌です。2006年9月にリニューアル創刊、男性も含め、あらゆる分野のユーザーにリーチするファッション誌へと内容を刷新しました。

かつての流行通信は、「リアル」で「キュート」なモードに挑戦、東京スタイリングで、世界に通用する新たな女性像を目指し、あらゆる分野の多くの女性に影響を与えてきました。また、ファッション誌としてだけではなく、アート・カルチャー誌としても評価され、ファッションという垣根を越えて多くのクリエイター達にも影響を与えてきました。

そんな流行通信ですが、2008年の1月号(2007年12月12日発売)を最後に休刊することに。その後は季刊誌として発行されるそうです。

流行通信のバックナンバー

新潟で過払い請求
新潟で過払い請求を依頼する場合の弁護士の探し方や報酬の相場などを紹介しています。

福岡でレーシック
レーシックはどこで受けても同じではありません。確かな技術、豊富な実績のある眼科でなければ安心して受けることはできません。福岡で安心して受けることのできる眼科を紹介しています。