CLASSY.

『CLASSY.』とは

CLASSY.(クラッシィ)とは、上品でかつトレンド感もある大人コンサバスタイルのお嬢さんOL系ファッション誌。1984年4月に創刊、発行は光文社、毎月28日発売、基本定価680円。

CLASSYの意味は、英語の『上流の』『高級な』『上品な』という意味の形容詞。
なお、最後の「.」は後から付けられたとのこと。

CLASSY.は、バブル期には婦人画報社(現ハースト婦人画報社)『25ans』、世界文化社の『miss家庭画報(現MISS)』とともにお嬢様雑誌御三家の一時代を築きました。現在は、『Oggi(小学館)』『BAILA(集英社)』『MISS(世界文化社』)とともに、OL誌として売り上げ上位雑誌の一角を占めています。発行部数は約20万部(財団法人日本雑誌協会)。

公式ホームページ

CLASSY.の特徴

CLASSY.の編集コンセプトは、「ちょっとクールな働くお嬢さんのためのライフスタイルマガジン」。モードでスタイリッシュ、クールで清楚、フォーマルからカジュアルまで流行を取り入れた自分らしいスタイルを提供。上品かつトレンド感もある大人のコンサバ雑誌です。

CLASSY.の広告は、海外高級ブランドが多いようですが、登場ブランドはほとんど国内ブランドで、幅広い服のジャンルが掲載されています。また、ショップの紹介は関東だけでなく、関西のショップも紹介されており、多くの読者を引き付けている理由の一つのようです。

CLASSY.は、同社の『JJ』を卒業した人にオススメの雑誌です。